www.tukushi.co.jp

トップページ 会社案内 店舗一覧 求人情報 お問い合わせ





医薬分業について


医薬分業とは?


医師の診察を受けた後に、病院・医院・歯科等でお薬のかわりに処方せんが渡されます。処方せんにはお薬の名前や種類、量、使い方が書かれています。この処方せんを街の薬局の薬剤師が、処方せんに基づいて調剤することを医薬分業といいます。薬剤師が患者さんの副作用の経験や併用している薬など、十分に確認の上、調剤します。


医薬分業のメリット


医師が診療に専念し、薬剤師が調剤することによって、薬の使用がより安全になります。
処方せんにより、患者さんの薬の内容が明確になります。
飲み忘れなどを防ぐため、1回に飲む薬を1つにまとめたり、飲み方、効能・効果などの情報を的確に提供します。











フッターイメージ